Living in the Flat World

「世界はフラットになっている」と考えれば、世の中の変化も少し違った見方ができるはず!その考え方のもと、日常生活から世界のニュースまで幅広い題材を取り上げるブログ。

Living in the Flat World イメージ画像

ipad

NHK教育テレビの「スーパープレゼンテーション」を見ていて思ったのですが、番組で紹介されるTEDのプレゼンでは、ほぼ100%「演台」は使われません。逆に日本のプレゼンでは、ほぼ100%「演台」が使われます。そろそろ日本でも、「演台」に別れを告げるべきではないかと考えて、エントリにまとめました。
『プレゼンを”演台”から解放しよう!』の画像

第3世代iPadの音声入力がかなり使い物になることは既に評判を得ていますが、そのiPadの音声入力は、Citrix Receiver for iPadを使えば、Windowsアプリケーションに対しても応用可能です。実際の動作を録画したデモ動画と、利用する上での注意点をまとめました。
『Windows でも 音声入力!』の画像

最初に結論を書く。「新しい iPad」(以降では新iPad と呼ぶ)では、テキストの音声入力が出来る。この機能の出来は凄く良くて、かなり使える。加えて、(Appleから大っぴらに広報されていないが)iPad 2 以前の古いiPad ではこの機能は使えない。もし今旧来型iPad を所有し
『音声入力! これこそ新しいiPadに買い換える一番の理由』の画像

前回のエントリで予告したとおり、「新しいiPad 」(以降では「新iPad」と呼ぶ)とiPad 2 との比較についてまとめる。私は現在、iPad 2と新iPadの2つを所有しているが、こちらのエントリで書いたとおり、古いiPad 2 はもうすぐ名古屋にいる義理の両親の元に行くので、並べた
『新しいiPad vs. iPad 2 カメラ機能比較』の画像

「iPhone 5」が登場しなかったのと同様に、「iPad 3」も出てこなかった。今回のエントリは、それにまつわる”ゆるい”話を。■まずはとにかく注文してみた「iPad 3」が出てこようが出てこなかろうが、スゴい機能があろうが無かろうが、とにかく「新機種が出たらすぐに買う」
『「”新しい” iPad 」 買ってみた』の画像

前回のエントリでは、Citrix Receiverのような「Windows環境をiPad上で動作させる」仕組みだと、「タブレット特有のタッチ操作に特化したGUIが一般的には使えない」ことを説明した上で、最後に「タッチ操作に最適化するようなGUIの改善の方法もある」ことを動画で示した。(
『XenApp 6.5 Mobility Pack (2) ~iPad上のWindowsはこう変わる~』の画像

今月に入ってからの一連のエントリで、iPadでWindowsアプリケーションが使えること、それは特に「業務アプリ」と呼ばれる企業内アプリケーションの活用に適していることを説明してきた。特に前回のエントリでは、iOSネイティブアプリを新規開発するよりも、Windowsベースで開
『XenApp 6.5 Mobility Pack (1) ~Windows環境のタブレットへの最適化~』の画像

前回のエントリでは、企業内の特定業務利用を前提とした iPadネイティブアプリ開発の良さげな特徴を述べた。今日のエントリでは、その課題と解決策について書いてみようと思う。【実際には大きな課題も残るiPadネイティブアプリ開発】しかし実際に企業の「業務アプリ」を、iP

前々回のエントリでは、Citrix Receiverを使ってWindowsアプリケーションを、iPadで動かす方法について紹介した。このエントリを公開してから2週間近くが経つが、おかげさまで赤丸急上昇の人気エントリになり、かなり多くの人に読んでいただいている。他の多くのBlogと同様に

↑このページのトップヘ