こちらこちらのエントリにも書いていたが、予定通り「新しいiPad」が、本日2012年3月16日(金)に我が家に届けられた。今日のエントリでは、写真を中心に短いレビューをお届けする。
届けられたのは13時ごろ。ヤマト運輸の宅急便で運ばれてきた。下の写真の下段が、運ばれてきた際の紙箱。いたって小さなサイズ。
iPadPackage
 
運んでくれたヤマト運輸のお兄さんの手には、さらにもうひとつ同じ箱があったので、今日配送された人が、私以外にも同じマンションにも少なくとも一人以上はいるらしい。

紙箱の外側には、「Assembled in China」の文字。
assembledinChina
中国から直接発送されたようだ。

箱を開けて、実物を触った瞬間に感じたのは
「分厚くなっている」
と言うこと。

iPad 2 と比べると、こんな感じ。 
thickness
こうして比べると明らかだが、比べる必要が無いくらいにすぐ分かるほどの厚さの違いがある。うーーん、iPad 2の軽さ薄さが気に入っていただけに、これには「がっかりした」と言うのが正直なところ。


一方、最大の「売り」であるところの解像度の上がったRetinaディスプレイも、見た瞬間の「奥行き感」が明らかに違う。

比べた画像が下記で、左がiPad 2 で、右が新しいiPad。
Retina

同じWebサイトをiPad 2 と 新しいiPad の双方で表示させ、その表示をiPhone 4Sのカメラで至近距離から撮影した。上記画像は、是非クリックして拡大してみていただきたいのだが、「明らかに違う」と言ってよいだろう。

今日はとりあえずこれくらいにして、明日以降にカメラの性能なども比べてみたいと思う。