San Franciscoからの帰りの飛行機の中で見た映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」で、もう本当に涙が止まらず。ポイントは「決断と責任」です。