Living in the Flat World

「世界はフラットになっている」と考えれば、世の中の変化も少し違った見方ができるはず!その考え方のもと、日常生活から世界のニュースまで幅広い題材を取り上げるブログ。

Living in the Flat World イメージ画像

仕事・働き方

Amazon Goから受けた衝撃があまりにも大きかったため、前々回、前回と、随分長文のエントリを書いてしまいました。今回のエントリで一旦この話題を締めようかと思いますが、「Amazon Goが普及すると、ショップ店員と言う仕事はどうなるか?」について考えてみたいと思います
『Amazon Goの衝撃(3) ~ショップ店員に未来はあるか?~』の画像

前回のエントリでは、レジ無し店舗の「Amazon Go」が、一歩先行して開発が進められていた国産無人レジとは完全に別モノで、一気に普及が進むと予想する理由を書きました。今回のエントリでは、その普及がどのような影響を及ぼすかを考えてみたいと思います。
『Amazon Goの衝撃(2) ~レジ無し店舗普及後の世界~』の画像

個人的に大きな衝撃を受けたニュースが1月23日に放映されました。そのニュースの紹介が、今回のエントリの主題です。レジ無し小売店舗Amazon Goについてです。 "Amazon Go"が、どのようなものなのかは、まずはこちらのAmazonが作った公式動画を見るのが良いでしょう。解説は英語ですが、映像を見るだけでも十分に理解いただけるはずです。
『Amazon Goの衝撃(1) ~国産無人レジとは完全に別モノだ~』の画像

昨日(1月22日)、首都圏を大雪が襲い20センチ以上の積雪となりました。「大雪」とは言っても雪国の皆さんが普段から経験されている雪に比べればマイルドな積雪だったのですが、このレベルの積雪にさえ慣れていない首都圏では、特に交通が大混乱に陥ってしまいました。昨日は
『在宅勤務 万歳!』の画像

NHK教育テレビの「スーパープレゼンテーション」を見ていて思ったのですが、番組で紹介されるTEDのプレゼンでは、ほぼ100%「演台」は使われません。逆に日本のプレゼンでは、ほぼ100%「演台」が使われます。そろそろ日本でも、「演台」に別れを告げるべきではないかと考えて、エントリにまとめました。
『プレゼンを”演台”から解放しよう!』の画像

さて読者のみなさん、下記の赤字で書いた文を読んでどのような印象を持たれるだろうか?福島第一原発事故から出た放射性物質による東京都民への被ばくの量は、原発事故が起きなかった場合に比べて10%以上も増加していることが分かりました。また、東京都が事故直後に食品の出
『印象操作と言葉の裏の吟味』の画像

あの震災から、ちょうど一年が過ぎた。震災で被災された方々には、あらためて心よりのお見舞い・ご冥福をお祈りいたします。今日はテレビ各局とも震災関連の特番が放送され、私も家族と一緒にそれら番組を見ていたた。それにしても、改めてテレビで振り返ると、その被害の大

1月8日から12日の5日間、会社の研修でマカオに滞在していた。私が勤めるCitrixでは、1月の年度スタート時に社員を集めた研修イベントを行うのが慣例になっている。数年前までは、本社のあるフロリダに世界中の社員が集まっていたのだが、昨今では社員の数が増えすぎて一箇所

↑このページのトップヘ