Living in the Flat World

「世界はフラットになっている」と考えれば、世の中の変化も少し違った見方ができるはず!その考え方のもと、日常生活から世界のニュースまで幅広い題材を取り上げるブログ。

Living in the Flat World イメージ画像

Citrix製品

言うまでもなく、AppleのiPadは素晴らしいデバイスである。iPadの素晴らしさを語ろうと思えばいくらでも語れるのだが、既にWeb上で多く語られているので、あえて私が追加する必要もないだろう。今日のエントリでは、この軽くて、薄くて、美しくて、操作性が良くて、十分な性

これまで複数のエントリで、XenAppを使った「アプリケーションの仮想化」が、標的型攻撃への対策としてどんな他の対策よりも高い効果を発揮することを書いてきた。おかげさまで複数のお客様からこの件で問い合わせがあり、実際に導入を前提に進めているお客様もあることから

本日トレンドマイクロさんが主催するセミナーを受講させていただいた。タイトルは「相次ぐ標的型サイバー攻撃!!今の対策に自信はありますか?」。10月末から12月初旬にかけて、札幌、仙台などの各都市で開催していたらしく、さすがセキュリティ専業ベンダーだけあって動き
『標的型攻撃(7) ~DLLインジェクション~』の画像

この本、いわゆる「ハイテク業界」の人間なら、それこそ誰でも読んでいるくらい有名な本。ジェフリー・ムーア著「キャズム」(原題:Crossing the Chasm)この本で紹介されている下記の図はさらに有名。読む価値のある本なので興味のあるかたは是非読んでいただきたい。本を
『「キャズム」理論とXenApp』の画像

今日も標的型攻撃関連の情報を集めようとWebで色々調べていたら、興味深い記事を発見した。ITmedia エンタープライズさよならWindows XP:Windows XPが招く「最悪のシナリオ」詳細はリンク先を読んでいただきたいが、要約すると下記の通り。・Windows XPは、もうすぐサポート

11月5日のエントリで、標的型攻撃に対しては出口対策を真っ先にすべきと訴えたが、これは私だけの主張ではないらしい。Googleで「標的型攻撃 出口対策」と検索してみると、いくつかの読み応えのある記事が見つかった。日経ビジネスオンラインサイバー攻撃、“出口”対策を日

今日も朝日新聞は、サイバー攻撃関連記事を一面トップに持ってきた。 今日からスタートした中国軍の能力や戦略を探る連載記事の一環らしいのだが、その連載第1回の主題が、空母でもステルス戦闘機でもなく「サイバー戦」だと言うことが非常に興味深い。まず最初に、記事を読
『標的型攻撃(4) ~また朝日で一面TOP~』の画像

昨日までのエントリで、「標的型攻撃」の巧妙な仕組みと、狙われる企業側の「弱点」について説明した。今日のエントリから、Citrix製品を使った効率的かつ効果的な対策について提案してみたい。既に過去のエントリで前置きが長くなったので結論を急ごう。私が提案する対策は

昨日のエントリでは、「標的型攻撃」と呼ばれるサイバーアタックが、昨今特定の企業・団体に対して行われていること、またその対策が極めて難しいために、深刻な被害が出始めていることを紹介した。今日は、この標的型攻撃の仕組みについて、もう少し掘り下げてみたい。標的

サイバー攻撃に関するニュースが世間を騒がせている。我が家が購読している朝日新聞では、このサイバー攻撃に関する記事が、なんと3日間連続で一面トップに掲載されることとなった。--特定のIT関連の出来事が、3日間連続で一般紙の一面トップになる事態は史上初めてではな

↑このページのトップヘ