昨日(1月22日)、首都圏を大雪が襲い20センチ以上の積雪となりました。「大雪」とは言っても雪国の皆さんが普段から経験されている雪に比べればマイルドな積雪だったのですが、このレベルの積雪にさえ慣れていない首都圏では、特に交通が大混乱に陥ってしまいました。

昨日は私もその被害を受けたうちの一人で、通常なら1時間程度で済む通勤電車の移動に、3時間以上も要してしまいました。さらに駅から自宅への2km弱の道のり(ほとんど坂道)では、バスもタクシーも全く動く気配がなく、結局雪中をビジネスシューズで歩かされることになってしまいました。とは言っても、3時間の電車の中で私はずっと着席しており、ほとんどの人たちが立ちっぱなしであったことを考えると、まだ幸運だったと言えます。

最寄り駅のタクシー乗り場(上)と、徒歩で帰る途中の道(下)
a


さて、ここからが本題なのですが、大雪の翌日の今日1月23日、私は会社には出勤しませんでした。別にお休みを取ったわけではなく、私が現在勤めている会社は、このような場合に「在宅勤務」が認められているのです。

普段でさえ利用者にとって過酷な首都圏の交通機関は、このような自然の驚異にぶち当たるとさらに脆弱なところをさらけ出してしまい、通勤する身からするとたまったものではなくなります。このような時に在宅勤務ができるのは本当にありがたいことで、是非この幸福を広く皆さんにも享受していただきたいと考えるのです。

そこでふと思い出したのが、下記のパワーポイントのスライドショーです。何年か前に仕事上でテレワーク(在宅勤務)の重要性を訴えるために作ったものなのですが、ご覧になっていただいた方々からかなりの好評を博しました。公開しないのももったいないと思い、一部修正(喋りで説明していたところを一部文字化しています)を加えたうえで、SlideShareのサイトに公開しました。
テレワーク普及の一助になれば幸いです。



どうかテレワークがもっと普及して、自然の驚異の中でも快適な仕事ができますように!