スマートフォンの購入を検討したが、「月々5千円以上のパケット定額は、いくらなんでも高すぎる!」と思って、購入を躊躇している人や、既に諦めた人は多いと思う。そんな人たちに、声を大にして言いたい。

「まずは、iPod Touch を買いなさい!」と。

一番安いモデルであれば、パケット定額3か月分でおつりがくる。無線LANのある家の中でなら、ほぼスマートフォンと同様に使えるので、まずこれで3ヶ月は様子を見るべきだ。

外出の少ない人で、「家の中で使えれば十分!」と思った人は、引き続きガラケーとiPod Touchを使えばよい。

「これは素晴らしい!これなら月々5千円以上払っても、屋外で使いたい!」と思った人は、パケット定額を払って、スマートフォンに乗り換えれば良い。iPod Touchの購入費用約1万5千円も、あながち無駄にはなっていない。

実は私もそのように考えて、妻にiPod Touch をプレゼントした。
iPod Touch

話は数ヶ月前に遡るのだが、それまで使っていた妻の携帯電話(au)が購入後2年経過しようとしていて、他キャリアへの乗換えか機種変更かを検討し始めたのがこの話の発端。

妻の周りでも、スマートフォンを使い始めた友達が増え始めたらしく、彼女もかなりスマートフォンに興味がある模様。しばらく携帯電話ショップを巡って、iPhone だの Android だのを見て回ったが、月々5千円以上も必要な「パケット定額」が、スマートフォン購入の最大のネックだと気がついた。

これまで使っていたガラケーでは、妻は典型的なライトユーザーで、自分から通話することもWebを閲覧らすることも滅多になく、もっぱら実質無料の携帯メールを中心に使っているのみだった。月々の使用料は、基本料金など全て合わせても3千円もかかっていなかったはず。

それがスマートフォンでは、一気に倍以上になってしまうのだ!!
これはいくらなんでももったいない。


そこで考えたのが、携帯電話は引き続きガラケーを使ってもらい、(機種は変更して新しいものにした)  それとは別に iPod Touch をプレゼントして、せめて家の中ではスマートフォン気分を味わってもらおうと言うもの。

結果は大成功!
専業主婦で外出の少ない妻は、十分にこれで満足している。

既に無線LAN環境の整っている家の中であれば、ほぼiPhone と同じように使える。使えないのは「電話番号を使った電話」だけだ。「電話番号を使った電話」などとわざわざ書いたのは、Apple純正のFaceTime や、Skypeであれば使えるからだ。

<FaceTime利用時のイメージ>
FaceTime

繰り返しになるが、「スマートフォンに必須なパケット定額は高すぎる!」と思う人は、是非iPod Touch を。