Living in the Flat World

「世界はフラットになっている」と考えれば、世の中の変化も少し違った見方ができるはず!その考え方のもと、日常生活から世界のニュースまで幅広い題材を取り上げるブログ。

Living in the Flat World イメージ画像

2018年01月

サイボウズの青野慶久社長が起こした選択的夫婦別姓を求める訴訟が大きな話題になっています。個人的にも全く考えに賛同するところですので青野社長を応援するために、このエントリーを書きました。 まず、私自身の「選択的夫婦別姓」に対する考え方ですが、こちらおよび
『サイボウズ青野社長を応援します(選択的夫婦別姓)』の画像

星野仙一が急逝したことに、私も大いに驚きました。私は生まれも育ちも名古屋で、ずっとドラゴンズファンでした(ほぼ過去形)から、彼に対してはそれなりに思い入れはあります。とは言っても、私がドラゴンズファンであった時でさえも「星野仙一が好き」だったわけではな
『星野仙一と日馬富士 暴力の違い』の画像

前回のエントリで、「『変えてはいけないこと』と『変えても良いこと』の見極めに成功したもう一つの事例を取り上げたい」と書きました。そのような例として思い浮かぶのは、(かなり古い話題で恐縮ですが)映画の「シン・ゴジラ」です。まずこの映画、個人的には相当に思
『「シン・ゴジラ」の成功を分析する』の画像

さて、今日もまた昨日に続いて元日に放送されたNHKドラマ「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」についてです。 このエントリを書いているのは、ドラマ放映2日後の1月3日の夜ですが、現時点で視聴率のデータは公開されていません。一方で、TwitterやBlogなどのネット
『NHKドラマ「風雲児たち」が見事だったワケ」』の画像

NHKドラマ「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」を見終わりました。原作マンガとはかなりテイストの異なる作りになっていましたが、見事な出来でした。ラスト近くの、前野良沢と藩主奥平昌鹿との面会シーンでは、もう涙がボロボロ出てきてしまったほどです。観る前
『NHKドラマ「風雲児たち」感想 ”なるほど、そう来たか!”』の画像

本日も昨日に続いて「風雲児たち」についてです。 このエントリを書いている時点では、NHK版ドラマはまだ放送されていないので、原作マンガについて語ります。 このマンガの魅力の一つは、例えば、かつては「腐敗した金権政治家」とみられていた田沼意次の功績にスポッ
『原作マンガ「風雲児たち」の魅力』の画像

↑このページのトップヘ