Living in the Flat World

「世界はフラットになっている」と考えれば、世の中の変化も少し違った見方ができるはず!その考え方のもと、日常生活から世界のニュースまで幅広い題材を取り上げるブログ。

Living in the Flat World イメージ画像

更新情報

前回のエントリでは、箱根駅伝は関東の大学限定にすべきだと言う主張に対し、反論する意見を述べてきました。今日のエントリでは、最後に残った「箱根駅伝全国化反対」の最も強力な主張に対して反論をしたいと思います。「100年近く続いた伝統は守るべき」と言う主張「伝統」
『箱根駅伝 本当に守るべき伝統とは?』の画像

箱根駅伝の課題お正月の比較的時間の余裕がある時期に、娯楽としてテレビで観戦するには申し分ない箱根駅伝ですが、その課題・問題点を指摘する人も多くいます。その筆頭は、スポーツライターの玉木正之氏でしょう。玉木氏の主張を一部引用させていただきます。私は、箱根駅
『箱根駅伝の課題とそれが解決できない理由』の画像

初の生観戦もうかれこれ2週間も前の話なのですが、1月2日に外出した際にはからずも「箱根駅伝」に出くわしてしまいました。狙って見に行ったわけではなく「ぶつかったら渋滞するだろうな」程度には意識してクルマを走らせたのですが、予想以上に道路が流れてトップを走る
『箱根駅伝 その魅力と課題』の画像

前回のエントリの予告通り、選択的夫婦別姓を求めるサイボウズ青野社長のアプローチを掘り下げてみたいと思います。とても独創的で興味深いアプローチだと感銘を受けたのですが、比較対象とするためにまずは「旧来のアプローチ」がどのようなものだったかを復習してみたい
『サイボウズ青野社長の変化球アプローチ(選択的夫婦別姓)』の画像

昨日のエントリでは、選択的夫婦別姓の実現に向けて戦うサイボウズ青野社長に向けて、少々熱くなり過ぎた応援メッセージを書いてしまいました。今日のエントリでは、少し冷静になると同時に一歩下がった視点から、サイボウズ青野社長が起こした訴訟について語ってみたいと
『私がサイボウズ青野社長を応援するワケ』の画像

↑このページのトップヘ